【読者体験談#47】扱うお金は1億以上?!金銭管理の事務は責任重大だった。

【読者体験談#47】扱うお金は1億以上?!金銭管理の事務は責任重大だった。

今回頂いた体験談は事務のお仕事ということですが、普通の事務との違いは多額の金銭を管理すること。

1億以上のお金を管理することもあったそうです。手が震えますね。

また親の縁故での入社ということでしたが、働き始めて気付いたことがあったそうです。何でしょう。

【抹茶わらび餅】様に詳細を教えて頂こうと思います。

 

雇用形態 正社員
勤務地
東京都東銀座
勤務時間
9:00~17:00
休日
土日祝
給料
20~26万
必要資格
なし
業種
一般事務
主な業務内容
製紙会社の事務職

始めたきっかけ

親の縁故で新卒で入社しました。
就活当初は働くということを真剣に考えていませんでした。甘かったと思います。

1日の仕事内容

財務を担当していました。
社内預金の管理や会社全体の入金と出勤の管理をしていました。小切手などを持って銀行に出掛けることもありました。

また海外に送金することもありました。扱うお金は1万単位から1億以上でした。
幸い自分1人で管理するわけではないので、上司などが2重3重のチェックをしてくれていました。

この仕事できつかった事

最初はお金の管理に抵抗がありました。
銀行とかに勤めたくなかったので、メーカーにしたのにと後悔したこともあります。
お金は会社にとって一番大切なものを扱うもので絶対に間違えられないというプレッシャーがきついと思いました。特に月末などは忙しくて、絶対に多少具合が悪くても休めなかったのできつかったです。

この仕事で良かった事

最初は嫌だったお金の管理ですが、慣れてきて色々な仕事を任されるようになり、会社のお金の動きというものがわかるようになりました。
その後も転職をしましたが、財務の経験が生かされました。

また新入社員だったため、ビジネスマナーもままならない私に対して、上司も色々思う所があったと思います。上司は私に厳しい時もありましたが、「社会人とは何か?」というものを、私に自覚させてくれたと思っています。入社当時の私は考えが甘かったと思います。

この仕事を辞めた理由

社内の雰囲気が旧態依然としていました。
大会社の子会社だったために、大会社からの出向の方が多かったので、活気があまり感じられませんでした。

また深く考えずに親の縁故で入ってしまった為に、親の知り合いから声を掛けられることもありました。あまり嬉しくなかったです。私は縁故で入社するということは、親から自立できていないのだと、入社してから気付きました。入社してしばらくして、3年以上働いたら自分の力で転職しようと思っていました。

この仕事が向いている人

きっちりした性格の人やコツコツしたことが向いている人には良いと思います。
とにかく正確性と時にはスピードも求められるので、正確さとスピード力が両方必要だと思います。正確さを重視するあまりに、ゆっくり仕事をするわけにはいきません。

事務系の仕事ですが、簿記の資格などを持っていたほうが、より良いと思います。

この仕事に就きたい人へ一言

経理や財務というのは、機械化が進み益々この分野で働きたい人は専門的な知識が必要になると思います。
手作業で行う仕事は、今はどこの会社でもあまりないと思うので、今後は財務諸表などを見られることが必須だと思います。機械化が進んでも機械が見逃してしまったミスをチェックする力が必要だと思います。

またイレギュラーなものに対応する力も必要になると思います。専門的な知識と実務経験も必要だと思います。

また肝心な時に休めないので、体調管理も気を付けた方が良いと思います。

 

素敵な社畜LIFE送りませんか?

CTA-IMAGE 管理人の村人Bと助手の村人A子がせっせこせっせこ徹底調査した素敵な社畜LIFEが送れる転職・求人サービスを詳しく解説しています。

一般事務カテゴリの最新記事