【読者体験談#57】クレーム対応で精神がやられる。テレオペはやっぱり大変!

【読者体験談#57】クレーム対応で精神がやられる。テレオペはやっぱり大変!

何度もご紹介させて頂いている「コールセンター」のお仕事。

皆さん口を揃えて言うのは、一番キツイのはやっぱりクレーマー対応だということ。

相手の顔が見えない分好き勝手言えますもんね。中にはストレス発散の為に電話してくる人もいるんだとか。。。信じられないですよね。

【リンリン】様がそんなコールセンターでの体験談をご紹介してくれました。シェアしたいと思います。

 

 

雇用形態 契約社員
勤務地
神奈川県横浜市
勤務時間
9:00~19:00
休日
土日
給料
時給1500円
必要資格
なし
業種
サービス業
主な業務内容
コールセンターのオペレーター

始めたきっかけ

求人雑誌を見ていて時給が高かったし、派遣だったら希望シフトが通りやすいと思ったので始めました。

1日の仕事内容

出勤してから各自のブースに座って、お客様から電話が架かってくるのを待っています。
携帯電話会社のコールセンターなので、問い合わせ内容は、契約の変更や料金関係、操作方法、故障などがほとんどです。中にはクレームを言ってくるお客様もいます。

基本的にはコミュニケーターが対応しますが、コミュニケーターでは処理しきれない内容の場合は、上司に対応を代わってもらいます。

最後に、お客様とやり取りした内容を、パソコンでお客様の情報に入力します。

この仕事できつかった事

この仕事をしていてきつかったことはクレーム対応です。
勝手な要求を言ってきたり、ストレス発散の為にコールセンターに電話を架けてくるお客様もいます。
でも、コミュニケーターは、怒ったり自分から電話を切ることはできないので、2、3時間もの対応に及ぶパターンもありました。

そして、自分の勝手な要求が通らなかった腹いせに、ホームページに名指しで口コミを書かれたことがあります。
難しい仕事ではありませんが、精神的に辛くなることが多々ありました。

この仕事で良かった事

お客様との対応は、全てパソコンを使いながら行います。
契約の変更など、すべてパソコンで処理をしますし、対応した内容もお客様の情報に入力します。だから、パソコン操作を覚えることができて、入力のスピードも上がりました。

そして、言葉の使い方や対応のコツなど、電話対応の知識やマナーも身につけることができました。
電話対応の経験や知識があると、どのコールセンターに移動しても優遇されるし、即戦力として雇ってもらうことができました。

この仕事を辞めた理由

結婚をきっかけに引っ越しをすることになり、通勤ができなくなったので辞めました。
最初は、引っ越し先から通えるエリアのコールセンターに移動することも考えました。

ただ、何年もコミュニケーターをしていて、お客様との対応に精神的に疲れてしまったこともあり、他の仕事をしてみたいという気持ちになりました。

でもコールセンターで身につけたお客様対応の知識は、その後とても役に立ちましたし、この仕事を経験して良かったと思っています。

この仕事が向いている人

電話対応は、特別な資格も必要ないし、誰にでもできる仕事です。
ただ、クレーマーも沢山いますから、割り切った対応ができる人や気分転換するのが上手な人が向いていると思います。

それに派遣社員だったので、自分の希望シフトを通してもらうことができました。
連休を取る事もできて短時間の勤務も可能なので、家庭を持っている人も働きやすいと思います。
夜遅くまで対応しているコールセンターもあるので、学生のバイトとしてもお勧めです。

この仕事に就きたい人へ一言

コールセンターのコミュニケーターは、他のバイトにくらべると時給が高いので、効率良く稼げます。
自分のペースで働けるところも魅力です。

 

素敵な社畜LIFE送りませんか?

CTA-IMAGE 管理人の村人Bと助手の村人A子がせっせこせっせこ徹底調査した素敵な社畜LIFEが送れる転職・求人サービスを詳しく解説しています。

コールセンターカテゴリの最新記事