【読者体験談#65】楽かどうかは上司次第?ドアの取り付け施工のお仕事体験談。

【読者体験談#65】楽かどうかは上司次第?ドアの取り付け施工のお仕事体験談。

人間関係って本当に大事です。

1日のうち平均7~8時間は職場の人と一緒にいることになりますからね。

もし合わない人がいたら困ったもんです。毎日7.8時間も一緒にいられません。

 

今回お話をご紹介してくれた【いのうえ】様は上司が変わり、いろいろあってお仕事を辞めてしまったそうです。

そんないろいろあった体験談をご紹介して頂きたいと思います。

雇用形態 正社員
勤務地
秋田県秋田市
勤務時間
8:00~21:00(朝早くなる場合アリ)
休日
土日祝 ただし休日出勤アリ
給料
15万~20万(基本給+手当)
必要資格
普通自動車免許
業種
建築業
主な業務内容
自動ドアや引き戸など建具全般の取り付け

始めたきっかけ

当時は求人が少なく、無職だった私はハローワークで見つけた仕事に片っ端から応募をしていました。その中で一番最初に受かったのがこの会社でした。

1日の仕事内容

出勤するとまずは1時間程度会社の掃除をします。
その後朝礼を行い、支店長のありがたくも長い演説を聞いた後に各セクションでミーティングを行います。ここで各自の担当が割り振られ、工事現場に行くもの、保守対応にあたるもの、定期点検に行くものに分けられます。
その後は各自自動車で現場に向かいます。そこで建具を取り付けたり、点検や保守を行います。
そのほかにも各種部材の営業活動なども並行して行います。五時ころ帰社し、今日の仕事の報告をします。
そしてここからが長く、反省会を行います。これが2時間くらいです。そして翌日の準備をし、帰宅します。

この仕事できつかった事

休日には携帯電話を持たされ、客からのクレーム対応を行います。
それは各自持ち回りなのですが、事務所には4人しかいない為、あっという間に順番が回ってくるのです。その当番の日は当然遠くにはいけませんし、電話に出ないと後日キツイお叱りを受けることになります。
また、1人で対応しなければならないため、北から南までどこまでもいかなければなりません。時には移動に3時間以上かかることもありました。その当番の日は携帯が鳴るのがとても怖かったのを覚えています。

この仕事で良かった事

全県各地を車で回るため、ナビがなくても道を覚えることが出来たことです。
今は仕事から解放されたため、その時の知識を生かし、ドライブを楽しむことが出来ています。

また、仕事は主に外回りの為、ノルマをこなせば後は帰社するまで自由時間となり、サボって読書をしたり、いろんな料理を食べ歩いたりすることも出来ました。ノルマは自分で設定できるため、出来るだけ低く設定していました。

ただ、上司には「目標が低すぎる」と注意されましたが。

この仕事を辞めた理由

支店長が変わり、今まである程度緩く仕事をしていたのですが、それがかなわなくなってしまいました。
それまでは特に仕事内容について文句を言われる事は無かったのですが、日報も1時間ごとに詳しく書くことを要求され、サボる時間も無くなってしまいました。

また、やたらと会議が多くなり、帰宅時間も次第に遅くなってきました。その会議も有意義なら良いのですが、支店長が精神論を語るだけで何の意味もありませんでした。流石に帰宅時間が遅くなるのには耐えられなくなったので仕事はやめました。

この仕事が向いている人

機械いじりが好きで、どんな人とでも交流するのが苦にならない人にむいていると思います。
建具と言っても今はコンピューター制御が多いのでその知識がないと付けるだけならまだしも保守をすることが出来ません。その辺の機械が好きな人なら苦にならないでしょう。常に新しい機械が更新されます。

また、外回りが多いため色んな人と話すことになります。中には人とは思えないくらい酷い人もいます。そんな人とも気にせず付き合える人も向いていると思います。

この仕事に就きたい人へ一言

給料はそこそこですが、休日や労働時間を気にする人には向いていません。

 

素敵な社畜LIFE送りませんか?

CTA-IMAGE 管理人の村人Bと助手の村人A子がせっせこせっせこ徹底調査した素敵な社畜LIFEが送れる転職・求人サービスを詳しく解説しています。

建築・工事カテゴリの最新記事