【読者体験談#90】不動産の営業として入社。しかし仕事内容はクレーム対応?!

【読者体験談#90】不動産の営業として入社。しかし仕事内容はクレーム対応?!
 不動産なのになんでいきなりクレーム対応??と思う方もいるかもしれません。
それは入社してすぐ退職予定の上司が残したクレームをすべて引き継ぐことになってしまったからです。
自分が問題を起こしてクレームになるなら対応するのは当然ですが、なんで上司が受けたクレームを対応しなくちゃいけないんだ!と思いますよね。
 こういうことがあるから働くのってイヤですよね~。ほんとニートになりたいです。
では今回そんな最悪な体験をした【目下内】様の体験談をご紹介して頂きたいと思います。
雇用形態  正社員
勤務地
東京都港区
勤務時間 9:00~18:00
休日
土日祝
給料
30万
必要資格
なし
業種
 不動産業
主な業務内容
 営業

 

始めたきっかけ

前職を事業部縮小により希望退職。長い間、外食産業に携わりました。
体力的にも考慮し日勤の仕事を希望し転職活動開始。転職者の多さ、求人の少なさに驚き今まであまりにも狭い世界で仕事していたことを実感しました。転職活動に想像以上の厳しさを感じていたところに、企業側からの強いアピール。業界に詳しくはなかったですが、求めてくれるならと応募。採用担当者もとても丁寧に接してくれました。給与は下がりますが、環境も良さそうなので直ぐに取り戻せると根拠のない自信をもって就職しました。

1日の仕事内容

法人営業、担当エリアのスタッフ・売上管理。

この仕事できつかった事

研修中は、指導担当のA先輩のエリアで行いました。
私の自宅からは遠いのですが研修中の身。文句があろうはずがありません。が、研修終了が近づくとA先輩が退職するとの事、上司よりそのままエリア引き継ぐよう私への指示。
通勤時間(往復)で映画2本見れちゃう程の距離だったんですよね。通勤も苦でしたがトラブル・クレーム対応時へ向かう際も、自分が直ぐに向かえないのはきつかったです。
電車の中で色々考えちゃって、もどかしい時間でした。

研修終了後に、取引先へご挨拶へ向かう旨を連絡。すると電話口から「おたくさぁ~舐めてんの…」挨拶どころか前任者へのクレームの怒号!

なぜ、私が採用されたか分かってきた最初の出来事でした。
そして、なぜA先輩が辞めたのかも徐々に理解してきました。取引先といろいろ問題を起こしてたそうですが、A先輩本人だけでなく周りの上司にも丸投げかよって思いました。

仕事でトラブルが起こることは経験上知っています。A先輩にも問題があったのでしょうが、取引先と問題のある会社と認識されてのスタートはかなり厳しく数社へ宜しくお願いしますではなく、済みませんでしたからのお付き合い開始となりました。

この仕事で良かった事

転職活動中に出会った人たちや、冷静に自分の市場価値を把握できた事。
同時期に転職してきた同年代の仲間達の出会いも良かったです。

また、中途採用者に求められているものも再認識出来ました。
また、外食産業がで勤めていたので土日祝休み、夏休みや年末年始の休みがある環境が家族にとっては良かったようです

この仕事を辞めた理由

担当エリアがとても遠く、エリア変更依頼もはぐらかされ続けた事。担当部署の事業縮小の方向性が具体化した事。自分が敬意を持って接していた人達が、離職している環境だった事です。

この仕事が向いている人

長く続けている方から、アドバイスがありました。
「そんなに真面目に仕事する事ないって、適当にあしらいながらやっていかないと持たないよ。」と。
多くのスタッフ管理も必要な仕事です。割り切りを持って業務・スタッフさんと関係を持てる人が良いと思います。

この仕事に就きたい人へ一言

対人スキルの高い方が向いていると思います。少子高齢化や労働時間管理の厳守等環境は厳しさが増していますが、ニーズは無くならないので内外に向けコミュニケーション力を発揮して頑張ってください。

素敵な社畜LIFE送りませんか?

CTA-IMAGE 管理人の村人Bと助手の村人A子がせっせこせっせこ徹底調査した素敵な社畜LIFEが送れる転職・求人サービスを詳しく解説しています。

不動産カテゴリの最新記事