【読者体験談#96】動物看護師になるのが夢で叶えたのに、辞めてしまったワケとは

【読者体験談#96】動物看護師になるのが夢で叶えたのに、辞めてしまったワケとは
人間でも動物でも同じ。医療のお仕事は命を救う素晴らしいお仕事です。
今回お話をご紹介してくれた【断然猫派】様は動物看護士のお仕事経験があるそうですが、やっぱり動物が好きではないと続かないお仕事だと言っていました。そして動物が好きでも、飼い主さんがクレーマーだったりするとかなりストレスが溜まるそうです。神経質な飼い主さんってたまにいますよね。
そんな大変なお仕事体験談をご紹介して頂きたいと思います。
雇用形態
 正社員
勤務地
大阪府北部
勤務時間 08:30~18:00 or 13:45~01:00
休日
週休二日のみ
給料
18万円
必要資格
特になし
業種
 看護師
主な業務内容
 動物病院の看護師

始めたきっかけ

子供の頃から動物が好きだったので、この仕事に就くのが夢でした。

1日の仕事内容

出勤後、入院している動物やペットホテルの動物の世話・掃除をします。
その後診察の受付をして、診察の補助、調剤、会計、電話対応をします。
午前の診察が終わったら、昼の時間は手術をします。終わったら昼食を取ります。
午後の診察の前に、院内の掃除をして、入院している動物やペットホテルの動物の世話・掃除をします。
午後の診察が始まったら、また診察の補助、調剤、会計、電話対応をします。
午後の診察が終わったら、何も無ければ帰ります。夜の手術がある時はそこから夜の手術が始まります。

この仕事できつかった事

まず、動物に噛まれたり引っかかれたりしてけがをします。ほぼ毎日です。
よっぽどの事が無い限り、病院に行くほどの事態にはなりませんが、流血することもあります。数ヶ月で手と腕は傷だらけになります。

他には飼い主さんは神経質な方もいるので、少しの伝達ミスやコミュニケーションの不足が大きな問題になる時があるので、すごくストレスが大きかったです。

この仕事で良かった事

動物に毎日触れるので、うれしいです。職場の人間関係は大変でストレスが多いですが、動物がいることで精神的にかなり違います。
自分が飼っている動物に最新の治療や食事の知識を活用できることも良いと思います。

この仕事を辞めた理由

拘束時間が非常に長いです。残業も多いです。診察が長引いたり急患が来ると、昼休憩がありません。突然、夜に手術が入る事もあります。アフターファイブなんて不可能です。

この仕事が向いている人

とにかく動物が好きな人。
給料や勤務時間より、動物を助ける仕事がしたいんだ!という方には向いていると思います。

他には、接客が得意な人。特に獣医は口がうまくないとダメです。病院ですが、サービス業のようなものなので、人当たりが良く、いつでも優しい対応ができる人が向いていると思います。

この仕事に就きたい人へ一言

この仕事は動物が好きということは大前提ですが、接客ができないといけません。
時々、「人と接するのが苦手だからこの仕事をしたいと思った」という人がいますが、それでは勤まりません。動物は日本語を話さないので、いかに飼い主とコミュニケーションを取れるかが大事です。

現在は動物看護士は人手不足なので、この仕事を目指している方にはぜひがんばっていただきたいです。

素敵な社畜LIFE送りませんか?

CTA-IMAGE 管理人の村人Bと助手の村人A子がせっせこせっせこ徹底調査した素敵な社畜LIFEが送れる転職・求人サービスを詳しく解説しています。

看護師(動物)カテゴリの最新記事