【読者体験談#107】お留守番するだけで給料GET♪ビルの管理人はめちゃくちゃ楽!

【読者体験談#107】お留守番するだけで給料GET♪ビルの管理人はめちゃくちゃ楽!
ビルの管理人のお仕事とは、名前の通りビルの管理人室にいるだけでいいのでとっても簡単!
管理人室にいてもすることはほぼないので、その時間は勉強したり動画を見たりなど、何をしてもいいそうです。
お給料をもらいながら好きな事を出来るなんて最高ですよね!
【はっち】様がそんなビルの管理人のお仕事経験談をご紹介してくれました。
雇用形態
 アルバイト
勤務地
東京都中央区
勤務時間 10:00~17:00
休日
土日祝
給料
時給1000円
必要資格
特になし
業種
 管理業
主な業務内容
ビルの管理

始めたきっかけ

 

就職浪人をしていたときに、就職活動をしながらできるアルバイトを探していました。「主に留守番の仕事です」という楽そうな求人を見つけて、応募してみました。電話でも「暇な仕事ですがいいですか?」と言われ願ったり叶ったりでした。

 

1日の仕事内容

 

10:00 出社 簡単な掃除~12:00まで留守番
12:00~13:00 お昼休み
13:00~17:00 留守番をしながら事務処理
17:00 自分でタイムカードを押して退社

基本1人で管理人室にいるのが仕事です。
ビルのテナントさんから共有部分の電気が切れたなどどいう訴えがあれば対応します。また電機保安協会や空調設備などの点検のときは立ち会います。
一番のメインの仕事は月末に出すテナントさんへの家賃請求書を作成することです。ただその仕事も1日でできるので、全くやることのない留守番だけの日も多くありました。

 

この仕事できつかった事

 

ほぼ留守番の仕事なのできつかったことはないのですが、1度飲食店のニオイのことでテナントさん同士の諍いがあり、仲裁しなくてはならず大変でした。ただ加熱して訴訟だとか言い出したため、私の手には負えず本社に任せました。
また賃料の支払いの滞りがちなテナントさんへ話をつけにいくのも、第一段階は私の仕事であり、気が重いときもありました。

 

この仕事で良かった事

 

採用面接のときに、正直に就職活動中だと伝えると理解を示してくれて、面接でお休みをしたり、勤務時間内に就職情報をネットで調べるなど活動をしてよいと言っていただけました。留守番中は管理人室にいれば何をしても良いということでした。そのため仕事中にネットで求人を調べたり、面接の予約をしたり、本来はありえないようなことが許されて感謝していました。

 

この仕事を辞めた理由

 

4月にアルバイトを始め、翌年度からの就職が決まったため、3月まで1年勤めて退社することになりました。秋くらいには決まったため余裕があり、引継ぎもでき円満退社できました。

 

この仕事が向いている人

 

私は就職活動という目的があったため、留守番でも暇ではありませんでした。管理室で1人の仕事なので、なにか勉強したことがある人などにはとても向いていると思います。基本仕事中は1人なので、対人関係が苦手な人でも大丈夫ですが、出入り業者さんやテナントさんとの関わりはあるので、ある程度のコミュニケーションはとれる必要があります。

 

この仕事に就きたい人へ一言

 

ビル管理といっても様々で、マンションだったら毎日の掃除やゴミ出しが必要ですが、都心のテナントビルの管理業は私が経験したようないわば留守番の仕事であったりするので、穴場だと思います。「テナントビル、管理」で探してみると、良い仕事が見つかるかもしれません。

素敵な社畜LIFE送りませんか?

CTA-IMAGE 管理人の村人Bと助手の村人A子がせっせこせっせこ徹底調査した素敵な社畜LIFEが送れる転職・求人サービスを詳しく解説しています。

サービス業カテゴリの最新記事