【読者体験談#109】企業受付は美人しか採用しない?面接で受かる秘訣とは。

【読者体験談#109】企業受付は美人しか採用しない?面接で受かる秘訣とは。
 「会社の顔」とまで言われる程重要な企業受付。
大手だと美人で揃えているところもありますが、顔だけで採用されるわけではありません。
受付はどんな相手にも優しく、丁寧に接客しなければならず、また会社の人ともうまくやっていかないといけません。
当たり前のように感じますが、これが全部出来てなおかつ美人ってそうそういないと思います。
アナウンサーになりたいような人には向いているかもしれませんね。
ではそんな企業受付のお仕事経験をされた【ココア】様に詳細を教えて頂きたいと思います。
雇用形態
 契約社員
勤務地
東京都23区内
勤務時間 8:30〜17:30
休日
土日祝、お盆前後、年末年始
給料
19万5千円
必要資格
特になし、ただし、英語ができればなお良い。
業種
 サービス業
主な業務内容
企業の受付

始めたきっかけ

 

以前も接客業をしており、経験を生かせる仕事をしたかったので始めました。
また、以前の職場は自宅から遠かったので、なるべく近くの会社を探しました。

 

1日の仕事内容

 

門でお客様に来社手続きをしてもらい、各建物へご案内。
その建物の受付で社員へ電話で取り次ぎをします。
来た社員に、お客様を引き合わせます。

役員宛ての来客は、事前に情報が来るので、応接室を準備してお迎えし、お茶出しや片付けをします。
秘書や総務課の担当者と常にコンタクトを取り、滞りなく来客対応ができるように協力し合います。

また、会議室フロアの管理、備品類のチェック・貸出、カタログの管理・発注、構内アナウンスの収録、新入社員へのマナー研修の講師などの業務もあります。

 

この仕事できつかった事

 

女性だけで働くので、人間関係に苦労している人もいました。
私はとにかく当たらず障らず、無難な会話をし、波風を立てないように努めて過ごしていました。

それでも、皆を管理する立場になった時には、自分のシフトがきついとか、あの人とは組みたくないから変えて欲しいなど、あれこれ不満を言われて大変でした。
きちんと仕事をしたい人たちと、できるだけサボりたい人たちがいて、皆をまとめるのにも苦労しました。

 

この仕事で良かった事

 

日々いろいろなお客様や社員と接するので、毎日新鮮な気持ちで仕事ができました。
お客様に話しかけていただいたり、会議室のマッチングがうまくいって社員に「ありがとう!」と言われたり、やりがいを感じることも多かったです。
適度に動くので、私には座りっぱなしのデスクワークより、体も楽でした。

また毎日きちんとお化粧をし、髪を整え、制服を着て、背筋を伸ばして座っているので、アンチエイジングになったと思います(笑)年齢よりも若く見られることが多かったです。
ずっと笑顔でいるので、気持ちも自然と前向きで明るくなりました。

 

この仕事を辞めた理由

 

妊娠をきっかけに、退職しました。
子どもが小さいうちは、できるだけ側にいたいと思ったからです。
でも、産休育休を取得して復職し、時短勤務をしている人も沢山いました。
休みも取りやすく、ママでも働きやすい環境だったと思います。

 

この仕事が向いている人

 

人と接するのが好きな人、人の為に何かしてあげたいという気持ちを持てる人、笑顔でいる自分が好きな人、正しい敬語が使える人、人間関係であまり悩まない、あっけらかんとした人が向いていると思います。

 

この仕事に就きたい人へ一言

 

受付は企業の顔です。
受付の対応イコール、その会社の対応と判断されます。
そういう立場にやりがいを感じられる人、どんな時でも笑顔で親切に対応できる人には、とても良い仕事だと思います。
逆に、楽そうだから、座っているだけだから、という気持ちでは、なかなか採用もされないでしょうし、働き始めてからも自分がつらいと思います。
体調が悪い日もあれば、嫌なお客様が来ることもありますから。

面接では、第一印象が大切になると思います。
ドアから入ってきた瞬間に、「あ、この人に受付をやってもらいたいな!」と思ってもらえるように、しっかり深呼吸をして、笑顔で臨むと良いと思います。

素敵な社畜LIFE送りませんか?

CTA-IMAGE 管理人の村人Bと助手の村人A子がせっせこせっせこ徹底調査した素敵な社畜LIFEが送れる転職・求人サービスを詳しく解説しています。

受付カテゴリの最新記事