【読者体験談#7】夏限定の短期アルバイト!実際どうなの?

【読者体験談#7】夏限定の短期アルバイト!実際どうなの?

今回は高校2年生の1年間をバイトに捧げた【バイトちゃん】からの社畜体験談です。

雇用形態 アルバイト
勤務地
東京都内
勤務時間
9:00~18:00
休日
シフトで決められる
給料
基本給のみ
必要資格
なし
業種
飲食・サービス
主な業務内容
遊園地プール内の飲食 (夏場のみ)

この仕事を始めたきっかけ

短期間だけの募集と知り、お試しで始めてみようと思ったので。

1日の仕事内容

プールの飲食とひとくくりに書いたのですが種類は豊富です。うどんやラーメン、ソフトクリーム、かき氷などを作る日もあれば、飲み物をお渡しするだけの日もあります。

日によって担当するお店が違うというのも特徴的です。 まず、1日の始まりに受付にて自分の担当するお店の名前をチェックし、そのお店の制服に着替えます。

上下無地の黒と白のスーツのようなのもあれば、カラフルなデザインのいかにも遊園地のキャストっぽいのもあります。

着替えた後に担当するお店へ向かいます。開店前の準備としては、清掃やストックしておきたい揚げ物などを先に揚げておいたり、その日の天候や入場者数を見てどの時間にピークが来るかなどを考えます。

お昼時にはうどんやラーメン、焼きそば、おやつの時間帯にはソフトクリームやアイスクリームなどを作る作業が多かったです。

夕方の17時くらいから閉店作業を始めます。店内の機械のアルコール除菌や清掃にとてもこだわっているようで、細かい作業や覚えることが多かったです。

この仕事できつかった事

お昼のピーク時には、小さいお店に物凄い人が並ぶのでとても大変でした。

特にラーメンを作る場所は暑くて暑くて仕方なかったです。額から汗が流れてるのを感じながら作業していました。

立っている場所が悪いと湯気でほぼ前が見えないこともあります(笑)2.3時間はラーメンだけを見ていることになるので、やはりしんどいです。

作る側も大変ですが、レジもなかなかきつかったです。キャッシュレスタグという、腕につけて専用の機械にタッチさせると支払いが完了するというものがあります。

残高が0なのに注文しちゃう人や、キャッシュレスタグと現金とで払う人が居ると、古いレジを使っているので操作が遅くどうしても時間がかかってしまいます。

それから、お昼で既に酔っ払っている人。注文が聞き取れません(笑)

この仕事をして良かった事

 

接客をしていると様々なお客様に出会うので自然と対応が臨機応変に、柔軟になりました。

それから、キッチンでの仕事はどうしたら早くお出しできるかを1番に考えるので効率よく作業ができるようになりました。

どこのお店を担当しても学ぶ事は多かったです。 バイトを始める前の自分より成長できたと思います。

この仕事を辞めた理由

短期の募集だったので、8月末で雇用期間が終了しました。

この仕事に向いている人

夏が好きな人です(笑) 暑さに強く、日焼けを気にしてない人でないと耐えられません。

日焼けを気にしてか、やはり女性は少なかったように思います。バイトを始めてもすぐに辞めてしまうこも居ました。

根気強く続けられていたのは同年代の男の子が多かったと思います。

この仕事に就きたい人へ一言

かき氷を渡したら無邪気に喜んでくれるちっちゃい子や、作ったものを美味しい〜!と言ってくれるお客さんの笑顔はやりがいに繋がります。

経験だと思い暑さに耐えつつがんばってみてください!!

 

素敵な社畜LIFE送りませんか?

CTA-IMAGE 管理人の村人Bと助手の村人A子がせっせこせっせこ徹底調査した素敵な社畜LIFEが送れる転職・求人サービスを詳しく解説しています。

レジャー・イベントカテゴリの最新記事