【読者体験談#23】ヤミ金じゃないよ!消費者金融のお仕事内容とは

【読者体験談#23】ヤミ金じゃないよ!消費者金融のお仕事内容とは

消費者金融のお仕事はなんとなく悪いイメージがありますよね。
闇金とごっちゃになっている方もいるのではないでしょうか?
闇金は法律を無視して金貸しをしていますが、消費者金融は法律に従ってお金を貸しているちゃんとした業者です。なんの問題もありません。

しかし実際にやってみると色々悩むことはあるみたいです。。。

【K子ちゃん】様がこのお仕事を体験したのでご紹介してくれます。

 

 

雇用形態 正社員
勤務地
東京都某所
勤務時間
9:00~18:00
休日
土日祝・年末年始・長期休暇
給料
21万
必要資格
特になし
業種
金融業
主な業務内容
消費者金融

この仕事を始めたきっかけ

求人誌を見て。自宅から近かったので志望しました。給与や休日日数、福利厚生もよかったので応募しました。

1日の仕事内容

朝は店内の清掃から始まります。
たまに当番制で街頭でティッシュを配布して宣伝活動を行う事もありました。
店内の清掃が終わった後は、返済日を過ぎたお客様へお電話でご案内を行いました。その後はお店が開店しますので、来店されたお客様へのご対応をします。ご新規や再契約、カードの再発行などです。
来店されるお客様がいない場合は電話で営業を行います。個人事業主の方へ高額の貸付のご案内、不動産を持っているお客様へは不動産担保ローンのご案内の電話営業を行いました。閉店後も電話での営業を行います。

この仕事できつかった事

ノルマはありませんでしたが、個人目標があり、高額貸付をとにかく獲得する事が大変でした。
不動産担保ローンは高額の貸付で、利息収入も多いので会社でも力を入れていました。一か月に3~4件の獲得を目指していたので、ひたすら既存顧客へご案内の電話をかけていました。

あとは個人事業主の方への高額貸付も個人目標があり、一か月に1~2件以上の獲得を目指していました。大抵のお客様にはお断りをされますし、電話を掛けられると迷惑だと怒られる事も沢山ありました。
また店舗内で皆が営業を行うので、顧客の取り合いもありましたし、関係がギスギスする事も多々ありました。

消費者金融は利息収入で利益を得ているので、顧客に貸付の案内をする事が必須なのですが、この仕事は人を幸せにする仕事ではないのかな?と疑問を感じる事は多く、やりがいを見出す事が難しかったです。

この仕事をして良かった事

窓口での対応、電話での営業を数多くこなしたので、接客する楽しさを知る事が出来ました。
お客様の借金を促す仕事に疑問を感じる事は多々ありましたが、銀行では借り入れが出来ない個人事業主のお客様や、他社からの借り入れを低金利で一つにまとめる貸付を行ったお客様から、感謝されるのは嬉しかったですし、少しはお役に立てたのかな?と思える時間でした。
またお客様が私の名前を覚えてくださり、次回からも指名で担当させて頂ける時はやりがいを感じる事もありました。
仕事がどんどん慣れてくると、営業にも慣れて、個人目標の達成も常に出来たので、上司からの評価も高かったです。

この仕事を辞めた理由

人間関係です。
もちろん協力し合っていい時もありましたし、尊敬出来る上司、優しくて頼もしい同僚も沢山いました。ただ、営業が絡むと関係がギスギスする事が本当に多かったです。妬まれたり、避けられることもありました。

あと消費者金融という業種にあまり良いイメージを持たれる事が少なく、どんどん貸付を行う事で人を幸せに出来るのか?やりがいはあるのか?と悩む事が多かったです。消費者金融業では、もう十分やりきったので、次にステップアップしたいと考え、転職する事を決めました。

この仕事に向いている人

消費者金融という業種に理解のある(家族にも理解してもらえる)人です。
人と接する事が大好きな人、明るい人、前向きな人におすすめの職業だと思います。お客様の中には本当に困って利用する方もいると思いますので、優しく接客出来る人だとお客様も喜ばれると思います。
また貸付条件、契約事項など覚える事も沢山あり、事務的作業も絡んできますので、そういう作業も好きな人、てきぱきと作業をこなせる人が向いていると思います。

この仕事に就きたい人へ一言

消費者金融業は中々人から理解されにくい職業ではありますが、自分次第でやりがいを感じて頑張れる職業だと思います。頑張ってください。

素敵な社畜LIFE送りませんか?

CTA-IMAGE 管理人の村人Bと助手の村人A子がせっせこせっせこ徹底調査した素敵な社畜LIFEが送れる転職・求人サービスを詳しく解説しています。

金融業カテゴリの最新記事