【読者体験談#33】変態オヤジに気を付けろ!下着販売アルバイトの実態

【読者体験談#33】変態オヤジに気を付けろ!下着販売アルバイトの実態

今回は女性の下着販売のアルバイトをしていた【SR】様に体験談をご紹介して頂きます。

タイトルにも書いてある変態オヤジとは一体どういうことなのか、詳細を教えていただいたのでご紹介したいと思います。

勤務地 都内某所
雇用形態 アルバイト
勤務時間 10:00~18:00 13:00~21:00
休日 不定期
給料 時給950円  手取り15~17万
必要資格 なし
主な業務内容 販売、接客業

始めたきっかけ

当時はとにかくハデで目立つ格好がおしゃれ!ギャル=可愛い(≧▽≦)☆と思っていた私。
髪色は金髪やピンク、ネイルはスカルプを付けてラインストーンでギラギラ。
そんな見た目だとOLや飲食業などほとんどの会社が雇ってくれませんでした。

キャバクラや居酒屋は見た目が自由なところが多いですが、夜勤務なのでやる気にならず。
なので某求人サイトで【昼間勤務】【髪色自由】【ネイル自由】【ピアス自由】の条件で探したところ、 下着販売の仕事を発見。(※下着販売でも派手なのだめじゃない?って思うかもしれませんが、有名な下着ブランド(ワ〇ール、ト〇ンプ)ではなかったので大丈夫でした。)

下着販売は楽そうだし、見た目が自由ならいいかな~と軽い気持ちで始めてみました。

1日の仕事の内容

【早番】【遅番】【通し】というシフト制です。

早番→10時~18時 朝礼、レジ金準備、店内掃除、接客、納品作業、品出しなど。
遅番→13時~21時 納品作業、接客、商品片付けなど。(早番とほとんど同じ)
通し→10時~21時 早番と遅番の内容両方

※休憩は1回30分×2 計1時間。
※朝1人、昼間2人、夜1人体制。土日祝は常に2人。

主な仕事内容は、

・毎日のように納品される下着をひとつひとつハンガーにかけ、売り場に出す。
・売れた下着を補充する。
・お客様の胸のサイズを測る
・レジ業務
・店内をウロウロしながら片付ける

といった感じです。

他のアパレルの仕事と異なるのは、胸のサイズを測ること。
メジャーを使い胸のアンダーとトップを測り、その差がブラのサイズになるわけです。

・・・ぶっちゃけ私はテキトーに測っていました。(笑)

というか、その日身に付けているブラや着ている服でサイズがかなり変わってくるからです(+_+)
胸のサイズをちゃんと知りたい方は、ちゃんとしたお店で測ってもらったほうがいいと思います(笑)

話は戻りますが、もし私が下着販売は楽か楽じゃないかと聞かれたら『日による』と答えます。
暇な時は本当にひまです。新商品も届かず、お客さんもいない時は本当にすることがありません。
そんな時は同じショップの先輩とずっとしゃべってます。ただあんまりしゃべってるといきなり社員の人が現れたりするので、ブラをハンガーにかけ直しながらしゃべって、手を動かします。
サボってるのがばれないようにしながらサボるのが難しかったですね。

忙しい時は店内お客さんだらけ。レジは行列。試着待ちのお客さんもたくさん。売り場に出さなければいけない下着も山積み。
やることが多すぎて軽くパニックになります( ;∀;)
そんな地獄のような忙しさでも、先輩は時間に上がる時間になったら帰ります。
そんなもんです。

この仕事できつかった事

一番嫌だったこと。それは変態ジジイの相手をしなければいけなかったことです。

下着は女性だけが買いに来ると思ったら大間違い。
朝イチなんて男性のお客様しかいないなんてこともよくあります。
(※男性入店禁止のお店もありますが、うちはOKのお店でした。)

男性のお客様にされたことは、

・胸なんかないのに「胸のサイズ測ってください」と言われる。
・「お姉さんは今どんな下着つけてるの~?」とからかわれる。
・下着を試着したいと言って困らせてくる。
・いつもいちごパンティーを透かして見せてくるおじさんがいる。
・下半身を見せてきた。

などなど。(※実際に私が体験したことです。)
普通の仕事に比べると変態と出会う確率は相当高いです。
この仕事のせいでおじさんがすべて変態に見えるようになってしまいました。
働く地域によって違うとは思いますが、この仕事をするなら変態に出会う覚悟はしといたほうがいいです。

この仕事をして良かった事

商品を安く買えました。社割で安く手に入れる事が出来たので、下着セットやパジャマをよく買うようになりました。そのおかげで女子力がUPしたと思います(笑)

あとは友達が出来たことです。他のショップも合わせてほとんど女性のみの職場でした。もちろん女性の職場だと裏で陰口とかネチネチしたのもあります。けどそこで仲良くなれればほんと楽です。メリットでもありデメリットでもあると思うので、そこは自分で良い方向にもっていくしかありません。

この仕事を辞めた理由

下着販売の仕事がメインでしたが、他のショップの手伝いもしなければいけませんでした。
他のショップの人がみんな遅刻するような劣悪環境だったので、1人で2、3店舗を見なければならない事が多々あり、やってられるか!と思い辞めました。

この仕事に向いてる人

接客が好きな人。当たり前ですがやっぱり販売業なのでメインは接客です。お客様に直接触れてサイズを測ったり、どんなのが似合うのかアドバイスしたり、とにかく話すことが多いです。

あとはある程度の体力がないとキツイです。
売り場を歩きまわったり、レジ業務をずっとやってると足がぱんぱんになります。

この仕事に就きたい人へ一言

下着はほぼ全員が毎日着る身近なものなので、知識を身に付ける事は損はないと思います。
友達にアドバイスも出来るし、自分のブラ選びにも役立ちます。
また接客でトーク力は身に付き、立ちっぱなしの仕事なので体力もつきます。
私はなんやかんやでこの仕事をやってよかったと思ってます。

ただ気を付けたいことは「変態ジジイに遭遇しないようにすること。」

ポイントは、

①男性禁止のお店を選ぶ
②値段が高めのブランド下着ショップ
③治安の良いところ

この3つを守ればグっと変態に出会う確率は下がります。
下着販売のお仕事、是非一度やってみてはいかがでしょうか?

アパレルの仕事をお探しなら

素敵な社畜LIFE送りませんか?

CTA-IMAGE 管理人の村人Bと助手の村人A子がせっせこせっせこ徹底調査した素敵な社畜LIFEが送れる転職・求人サービスを詳しく解説しています。

アパレルカテゴリの最新記事